日帰り手術で、明日からいつもの生活ができる喜び 日帰り手術ナビ

日帰り手術のメリットを紹介。当日や翌日退院することで様々なメリットがあります。

日帰り手術のメリット

更新日:2019.07.01

日帰り手術は様々なメリットがあ多くあります

更新日:2019.07.01

日帰り手術には、様々なメリットがあります。患者さんにもそのご家族にもメリットがあります。
短い期間で通常の生活に戻ることが可能です。
日帰り手術は、患者様のご理解のもとで行われる、安心して受けることの出来る治療方法です。
特に健康な方にはあまり聞き慣れない言葉ですが、手術を受けて、その日のうちに帰宅することが出来る手術方法のことです。

経験のある方でも「手術」と聞いただけで不安をもたれることは当然です。
ましてや、”日帰りで手術なんて大丈夫?”と誰もがお思いになられるでしょう。
日帰り手術を行っているクリニック(病院)では、手術前から術後の症状が完治するまで対応してくれます。
日帰り手術は、体に負担がかかりにくい術式で行いますので、日常生活はもちろん社会復帰も早くなり、短い期間で通常の生活に戻ることが可能です。
それでは、様々なメリットを見ていきましょう。

日帰り手術のメリット

日帰り手術の3大メリット

日帰り手術では、様々なメリットがありますが、治療を受けられる方の状況により事情は変わってきますが、一般的に最も満足度の高いメリットを3つ上げます。
この3つのメリットは、日帰り手術を受けられたほとんどの方が感じられることと思います。
それでは、3つを順番に詳記させていただきます。

何かと面倒な入院が不要!

入院する必要がないので、家事やお仕事にも影響なく治療が行えます。
また入院には色々な手続きや準備が必要ですが、そういった煩わしさが一切ないので楽に手術を受ける事ができます。
入院となると、着替えや身の回りの雑貨など準備をしてから「いざ!入院!」という事になります。
病院によっては、着替えやタオル、歯磨きセットからスリッパまで持って行かなくてなならない場合があります。
それを日帰り手術では、術後そのまま帰れるので何も用意することはありません。

治療費用が安く済む

従来の手術に比べても、費用が2~5割安く治療を受ける事ができます。もちろん、入院費用もかかりません。
部屋代など加算される病院もありますが、日帰りなら病室の費用負担はありません。
また、入院生活に必要なレンタル品も必要ありません。一泊でも必要ない病院も多いので、ホームページなどを確認してみてください。
多くの日帰り手術は一般的な治療方法よりもコストダウンが可能です。

身体への負担が軽い

最新の医療設備、先端の医療技術を用いて手術を行います。鏡視下手術・レーザー治療など、身体への負担を最小限にした手術を行いますので、生活復帰が早まります。
時間的なメリット、コスト面などのお話をしましたが、何より重要なことは治療を楽に受けられることではないでしょうか。
日帰り手術は、当日退院(翌日退院含む)を目指しているため、手術に必要な切開部分が最小限であることで、痛みを極力小さく短期間になるようにつとめています。
また、他の要素としては、麻酔が覚めるまでの時間をより短くする工夫などを行い、病院での滞在時間を極限まで短くする事を実現しています。
その全てが、体への負担を少なくしています。
※日帰り手術以外の治療が劣っているという意味ではありません。

searchクリニック(病院)を探す