日帰り手術をきちんと理解しよう


日帰り手術をきちんと理解しよう

日帰り手術をきちんと理解しよう
日帰り手術は、誰もが気軽に利用できる手術です。
アメリカでは、手術総数のの7割以上が日帰り手術を占め、日帰りでの治療が可能な場合は、
ほとんどの人が利用していることになります。

入院する必要もない上、費用も安く抑えられ、体の負担・精神的なストレスも少なく、何より時間も最小限で済みますし、
まさに理想的な手術と言っても過言ではありません。

日帰り手術には、疾病・症状によって受けられる場合とそうでない場合があります。

現在日帰り手術で治療が可能な病状として、

下肢静脈瘤胆石(胆石症)
痔(ぢ)脱腸(そけいヘルニア)胃ポリープ
などが主に上げられます。

これ以外の疾病についても、日帰り手術が可能である疾病がどんどん増えています。
また、日帰り手術が受けられる疾病・症状であっても、
手術を受ける患者様ご自身が日帰り手術に対する理解があってこそ可能な手術であります。

患者様ご自身が、日帰り手術に対して「信用できない」、「とても不安」といった気持ちをお持ちになり、
ご理解が得られなければ、受けていただくことは困難です。

あと、万一の場合を想定して来院・帰宅時や術後の通院につきそいのない方や、一人暮らしの方は一泊入院していただくケースもございます。
身体的な条件として、日常生活に大きな問題があるような病気、障害がないことも条件です。
もしそういった病気や障害がある場合は、入院治療のある手術や施設を紹介されるケースもあります。

オススメ医療機関

  • 多根総合病院
    多根総合病院

    大阪市西区にある当院は、全国に先駆け平成10年日帰り手術センター開設以来、平成2…

  • 東京デイサージェリークリニック

    東京デイサージェリークリニックでは、普段の生活への負担が少ない日帰り手術を行う専…

  • 鼠径ヘルニア 執行クリニック
    執行クリニック

    鼠径へルニアの治療 日帰り・短期滞在手術・鼠径ヘルニアに特化した手術センターは当…

ページ上部へ戻る